あちめ(天知女)・珠理 算命学と人生 soukijyukukansai.exblog.jp

第二の人生を!あなたにあった生き方を算命学で見つけるお手伝いをいたします!


by 算命学鑑定士 珠理
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:干支 ( 105 ) タグの人気記事

50才を過ぎてからでも学べる算命学の手ほどき 109







『異常干支』15回目

■丁巳(干支番号 54)

この干支は、先祖の運気が強い家系から生まれやすく
3・4代前には繁栄した家系だと思って間違いありません。

この干支を持った人が、貧乏な家で育つと異常性はでません。
しかし、豊かな家で育つと異常性が出て、そこから家運が低迷していきます。
養子、養女に出された場合は、異常性がでません。



以上で、異常干支を終わります。
次回からは、『陽占』についての説明に入ります。

[PR]
by soukijyukukansai | 2018-05-17 08:58 | 算命学講座 | Comments(0)
50才を過ぎてからでも学べる算命学の手ほどき 108







『異常干支』14回目

■辛亥(干支番号 48)

この干支の異常性は、肉体の形に出る異常性です。
怪我をして、肉体の一部を傷つけたりしやすいです。
ですので、この方は、美容整形を絶対にしないことです。


[PR]
by soukijyukukansai | 2018-05-15 09:00 | 算命学講座 | Comments(0)
50才を過ぎてからでも学べる算命学の手ほどき 107






『異常干支』13回目

■庚子(干支番号 37)

この干支は、実の親に育てられたら異常性が出るという特性があります。
異常性は、特別なものではなく、内臓系が極端に弱いというような異常です。
しかし、実の親以外に育てられた場合は、その異常性が全くでません。
内臓に奇形がある場合が多いのですが、生涯気付かずに終わる場合もあります。


[PR]
by soukijyukukansai | 2018-05-13 08:54 | 算命学講座 | Comments(0)
50才を過ぎてからでも学べる算命学の手ほどき 106






『異常干支』12回目

■己亥(干支番号 36)

身体に出る異常性です。
身体が霊感を持っているという感じで、
「気」が使えるということになります。

ヨガの難しいポーズがなんなく出来たり
体操・気功・合気道などに才能になって現れます。
また、視力が極端に良いか悪いかになります。
視力には50代ぐらいから気をつけてください。

また、壬午と同じで「戦場の花嫁」と呼ばれますので
嫁ぎ先とのゴタゴタが絶えません。
普通の結婚には向きにくいです。

f0389279_09080721.jpg

[PR]
by soukijyukukansai | 2018-05-11 08:59 | 算命学講座 | Comments(0)
50才を過ぎてからでも学べる算命学の手ほどき 105






『異常干支』11回目

■戊戌(干支番号 35)

この干支は、丙戌と同じになります。

教養を身につけると異常性が現れます。
異常性とは、物事の考え方が常識から外れていくことです。

また、その異常性は人付き合いの面で現れ
目上の人にため口をきいて失敗したり
小さい頃に命が危険にさらさわれたりしやすいです。

ですから、あまり机に向かって学ぶことをせず
仲間を作って、わいわいがやがやしながら
生きる術を身につけたほうが良いです。

知性を必要としない生き方か、身強の配偶者と結婚すれば
異常性が現れにくくなります。
ただ、異常性は消えずに内在していますので注意が必要です。


[PR]
by soukijyukukansai | 2018-05-10 08:47 | 算命学講座 | Comments(0)
50才を過ぎてからでも学べる算命学の手ほどき 104







『異常干支』10回目

■癸巳(干支番号 30)

異常性は、本人より配偶者に現れます。
異常性のある人と結婚し、相手の異常性が、結婚してから現れ
離婚すると相手の異常性は消えます。

天将星のある人(幾つでも)と結婚すれば、結婚生活が上手くいきます。








[PR]
by soukijyukukansai | 2018-05-09 08:58 | 算命学講座 | Comments(0)
50才を過ぎてからでも学べる算命学の手ほどき 103






『異常干支』9回目

■戊子(干支番号 25)

お天気屋の干支です。
言っていることがコロコロ変わるところがあります。
普通の家庭で育つと、礼儀礼節を欠き目上の人にタメ口をきいたりして、
常識に外れた変わった考えをしたりという異常性がでます。

しかし、普通の家庭で育たなかったら(片親とか、養子に出るなど)異常性は全くです、逆に礼儀正しい人となります。


[PR]
by soukijyukukansai | 2018-05-08 08:58 | 算命学講座 | Comments(0)
50才を過ぎてからでも学べる算命学の手ほどき 102






『異常干支』8回目

■丁亥(干支番号 24)

異常性は、精神性に純粋な霊感能力を持つことで現れます。
肉親との縁が薄ければ薄いほど、霊感能力は強くなりますが
反対に結婚などして、両親との縁が深くなれば霊感能力は弱くなります。

別名「異国の花嫁」と言われ、外国人同志がお互いの言葉が通じないように
配偶者と話が通じ合わない人が多く、結婚生活で苦労します。
自分の勘で話をするので、自分はわかっているけどそれを言葉で上手く伝えられないというような現象です。

結婚しなければ問題はありません。
もし、結婚した場合は、お互いを干渉しないような環境作りが必要です。



[PR]
by soukijyukukansai | 2018-05-06 08:58 | 算命学講座 | Comments(0)
50才を過ぎてからでも学べる算命学の手ほどき 101






『異常干支』7回目

■丙戌(干支番号 23)

教養を身につけると異常性が現れます。
異常性とは、物事の考え方が常識から外れていくことです。

また、その異常性は人付き合いの面で現れ
目上の人にため口をきいて失敗したり
小さい頃に命が危険にさらさわれたりしやすいです。

ですから、あまり机に向かって学ぶことをせず
仲間を作って、わいわいがやがやしながら
生きる術を身につけたほうが良いです。

知性を必要としない生き方か、身強の配偶者と結婚すれば
異常性が現れにくくなります。
ただ、異常性は消えずに内在していますので注意が必要です。

f0389279_09145429.jpg


[PR]
by soukijyukukansai | 2018-05-04 09:02 | 算命学講座 | Comments(0)
50才を過ぎてからでも学べる算命学の手ほどき 100







『異常干支』6回目

ちょっと一息・・・168.png

異常干支の一般的な特色です。

・孤独な環境に置かれて、順調な人生を歩む
・一般的な平均的な環境に置かれて、肉体が衰弱となる
・いつも天才の面と狂人の面が表裏一体で存在する

171.pngおかげさまで、『50才を過ぎてからでも学べる算命学の手ほどき』が
100回目になりました!
コメントにうれしい応援頂きまして有難うございます!
これからもよろしくお願い致します174.png
f0389279_13304667.jpg


[PR]
by soukijyukukansai | 2018-05-02 08:55 | 算命学講座 | Comments(0)