人気ブログランキング |

あちめ(天知女)・珠理 算命学と人生 soukijyukukansai.exblog.jp

第二の人生を!あなたにあった生き方を算命学で見つけるお手伝いをいたします!


by 算命学鑑定士 珠理
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:十大主星 ( 102 ) タグの人気記事

意味合いが変化する十大主星の重複変化

⑥龍高星

■2連変化
・龍高星の質が倍化する。
・放浪を続けたらずっと放浪が止まらない。
・忍耐力を発揮すると超忍耐力、龍高星の質が極端にでる。
・理数系に強い。
・新しいことに変えたいと思ったらすぐに変えるので
 変化が多い人生になる。
・1つのことに集中すれば素晴らしい成果がでる。
・一生一業がいい。

■3連変化
・放浪性がさらに強くなる。
・龍高星+貫索星+調舒星のようになり、
 孤独が好きで協調することが嫌い。
・ビジネスの社会では、時代の変わり目、合併や組織改革
 社長交代などの時に力を発揮。

■4連変化
・人の性(さが)に生涯流され続ける。
・窮地に追い込まれると、必ず誰かの助けがくる。
・女性なら何回も結婚できる。
・男性は強い女性に憧れる。

■5連変化
・龍高星4連変化と同じ

by soukijyukukansai | 2019-05-21 22:23 | 算命学講座 | Comments(0)
意味合いが変化する十大主星の重複変化

⑤車騎星

■2連変化
・前進も後退も出来る人。
・のんびりしている時と、激しく動く時の両面がある。
・ビジネス社会では進みことにも長け、
 後退する時にも優れた勘を発揮。
・車騎星1つと違うところは、感情で動くのでなく計算して動く。
・ずるさではなく、進退をしっかりとわきまえている。
・車騎星は神経が太いが、増えるに従って神経が繊細となる。
・車騎星が多いのは、陰占で見ると、自分=日干に強い剋線が
 多くあるということ。
・1つなら良く動く、ストレートとなるが、剋線が多いとそれだけ
 神経質ということ。
・2つ以上は、相当繊細。
 

■3連変化
・神経はさらにデリケートになり、行動力は少ないのだが、
 精神的にバタつくことが多い。
・感性はかなり鋭く、いち早く危険を察知したり、
 時代の先を読む力が加わる。

■4連変化
・3連よりもさらに感性が鋭くなり、宗教性が加わる。
・行者などに向く。

■5連変化
・官僚の世界で出世する。

by soukijyukukansai | 2019-05-20 21:31 | 算命学講座 | Comments(0)
意味合いが変化する十大主星の重複変化


④禄存星

■2連変化
・生真面目さが表に出るが、思考や人生観は禄存星そのもの。
・陰の星の司禄星的な、コツコツと信用を積み重ねていく性質も
 でるのに加えて貫索星の守りも生まれる。
・何を考えているのか掴みづらい。

■3連変化
・自意識がかなり強い。
・堅実で用心深く、相当頑固者で上司の言うことを聞かない部下。
・人の良さや親切心は心強いが、強情な面がある。

■4連変化
・自分中心という考え方が増加します。
・このような人は、努力しないで、全てを人任せにした方が良い。
・穏やかな人生、回転財だが借金も残す。

■5連変化
・従財格に入格。
・自分を捨てて財のみを考えると、大きな財が手に入る。
・平凡な幸せを望んでも、財が手に入ってきます。

by soukijyukukansai | 2019-05-19 21:49 | 算命学講座 | Comments(0)
意味合いが変化する十大主星の重複変化

③調舒星

■2連変化
・感受性が倍化して哲学的思考、芸術世界に向かう。

■3連変化
・完璧さを強く求め、思い通りにならず不平不満が溜まり
 挫折が多く、体調を崩しやすい。

■4連変化
・理想と現実の世界でのギャップと葛藤が多く、
 精神練磨のきっかけとなり、市井の要人となる。

■5連変化
・4連変化と同じ。



by soukijyukukansai | 2019-05-18 21:30 | 算命学講座 | Comments(0)
意味合いが変化する十大主星の重複変化

②鳳閣星

■2連変化
・鳳閣星に重圧感がある。
・冷静で中庸も判断力がある。
・鳳閣星+貫索星+調舒星のような性格で無理せずマイペース。
・調舒星のデリケート、ロマンティスト、孤独感があるが、
 反発反抗、負けず嫌いはない。
・淡々として無欲。

■3連変化
・明るく社交的で楽しい暖かみのある人。
・たまに薄情な面も見せる。
・偏らず中庸を保つため、身内びいきもしない。
・冷静でビジネスマンの世界では長所だが
 天南星や天禄星と結びつくと冷ややかな評論家になる。

■4連変化
・孤独を強く好み、人に対してより自分に対して薄情。
・自我心も相当強く、自分の世界を持った個人主義。

■5連変化
・鳳閣星4連変化とほとんど同じ


by soukijyukukansai | 2019-05-17 21:28 | 算命学講座 | Comments(0)
意味合いが変化する十大主星の重複変化

同一の十大主星の2連以上の変化は、
基本的にその十大主星の性情を倍化する働きをしますが
行き過ぎた現象を押さえるために、同一十大主星2つで
貫索星が1つ出ます。

その法則を踏まえて重複変化を読めばいいのですが
特別な読み方をしないといけない十大主星が6個あります。
①貫索星 ②鳳閣星 ③調舒星 ④禄存星 ⑤車騎星 ⑥龍高星
それぞれの説明をしていきます。


①貫索星

■2連変化
・貫索星のエネルギーの倍化、マイペースで進みたがる。
・集団にくみしにくく、単独行動の典型。
・自分の人生を積み上げることには相当粘り強い。
・行動的で外見より中身は柔軟性がある。
・自分を強くしっかりと持っており人生や行動の目的を失わない。

■3連変化
・1つのことに集中することに関しては、抜群の実現力がある。
・思いが1つに集中するので、感謝や妬みも大きくなる。
・視野は狭く、柔軟性も小さくなる。

■4連変化
・表面は柔らかいが、中身は3連変化と同じ。
・考え方が片寄り、中庸がとれない。

■5連変化
・4連変化と同じ。





by soukijyukukansai | 2019-05-16 21:25 | 算命学講座 | Comments(0)
■十大主星の七殺組み合わせ
(命式中にこの組み合わせがある場合)

①から⑩の七殺組み合わせと上げましたが
その七殺の現象を和らげるための方法として
『仲介星』を使用します。


①貫索星と禄存星
仲介星⇒調舒星(陰の火質)、鳳閣星(陽の火質)も補佐に使用出来る。

②石門星と禄存星
仲介星⇒鳳閣星(陽の火質)、調舒星(陰の火質)も補佐に使用出来る。

③車騎星と貫索星
仲介星⇒玉堂星(陰の水質)、龍高星(陽の水質)も補佐に使用出来る。

④牽牛星と石門星
仲介星⇒龍高星(陽の水質)、玉堂星(陰の水質)も補佐に使用出来る。

⑤禄存星と龍高星
仲介星⇒牽牛星(陰の金質)、車騎星(陽の金質)も補佐に使用出来る。

⑥司禄星と玉堂星
仲介星⇒車騎星(陽の金質)、牽牛星(陰の金質)も補佐に使用出来る。

⑦鳳閣星と車騎星
仲介星⇒司禄星(陰の土質)、禄存星(陽の土質)も補佐に使用出来る。

⑧調舒星と牽牛星
仲介星⇒禄存星(陽の土質)、司禄星(陰の土質)も補佐に使用出来る。

⑨龍高星と鳳閣星
仲介星⇒石門星(陰の木質)、貫索星(陽の木質)も補佐に使用出来る。

⑧玉堂星と調舒星
仲介星⇒貫索星(陽の木質)、石門星(陰の木質)も補佐に使用出来る。

仲介星が自分の命式(28元も含め)の中にない場合は
周りの人で、仲介星を中心星か極に持っている人を選びます。
f0389279_13015272.png






by soukijyukukansai | 2018-10-21 13:02 | 算命学講座 | Comments(0)
■十大主星の七殺組み合わせ
(命式中にこの組み合わせがある場合)

⑩玉堂星と調舒星

知恵の星と孤独の星の激突なので
心の中の葛藤は大きく
命式の中に、貫索星と石門星がない場合は
とても厳しい精神状態になります。

理想論に近い理屈を言う人で
世の中のことには、疎い人となります。

不平不満・反発心を知性で抑えていますが
抑えられなくなるとキレてしまいます。
両方の星がバランスよく稼動すると
知的探求者となり、浮世離れした人になります。
f0389279_19170245.jpg

by soukijyukukansai | 2018-10-16 08:08 | 算命学講座 | Comments(0)
■十大主星の七殺組み合わせ
(命式中にこの組み合わせがある場合)

⑨龍高星と鳳閣星

精神世界同士の最大の激突です。
内面の葛藤が最大となります。

自己矛盾が大きく、精神が休まることがありません。
そのためエネルギーを激しく消耗し
命を削っているようなところがありますが、
その激しさが精神の向上をもたらしたりします。

命式中に貫索星・石門星があれば、
エネルギーの消耗が普通の人と同じ速度になり
休みながら進めるので、命を削るような現象からは
のがれられます。

f0389279_18501726.jpg



by soukijyukukansai | 2018-10-14 19:19 | 算命学講座 | Comments(0)
■十大主星の七殺組み合わせ
(命式中にこの組み合わせがある場合)

⑧調舒星と牽牛星

用心深い牽牛星ですが、剋されるため鍛えられて
かなり動きが出てきます。

金銭感覚が崩れて、名誉やプライドのために
行動がかなり大胆になります。

家や洋服、貴金属、地位などで人と争い
本来は貴人的な要素のある牽牛星ですが
それが、削がれてしまします。
f0389279_22442651.jpg

by soukijyukukansai | 2018-10-13 08:08 | 算命学講座 | Comments(0)