あちめ(天知女)・珠理 算命学と人生 soukijyukukansai.exblog.jp

第二の人生を!あなたにあった生き方を算命学で見つけるお手伝いをいたします!


by 算命学鑑定士 珠理
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:人生の壁 ( 9 ) タグの人気記事

逃げる力

5月も終わりに近づきました174.png
もうあっという間に6月です。


先日、久しぶりに本を買って読みました173.png

百田尚樹著『逃げる力』です!!



逃げるのは、恥という考えが美徳のようにとらることがありますが、
そんなことは無いと再度気付かせてくれる本です。



算命学では、「不幸にならないためにどうするか」と考えます。
それは、自分に合わない世界から環境から逃げることと結びつきます。


自分に合った世界が、世間一般の常識から見ると
ちょっとはずれたものかもしれませんが、それでも構いません。
一人一人の与えられたエネルギーはみんな違いますから、人それぞれです。


本には、「幸せの絶対基準を持っているか」ということが書かれていました。
算命学的にいうと「幸せの絶対基準」も人によって違うよな・・・と
考えながら本を読んでました。
でも、「自分自身を大切にする」ことは、みんな同じではと思います。
何かにとらわれると、この大切なことを忘れて違う方向にいってしまいますね。


算命学で、後天運を見て、今自分はどういうエネルギーの中にいるのか
把握することが、冷静に自分自身を見つめられるこつだと思います。
6月の創喜塾の講習会も「後天運と位相法」です。
人生の流れの見方をもっと勉強してきます!


※この本の中に、「DV男からは即逃げろ」と書いてありました。
DV男のそばにいると、正しい思考が出来なくなるようです。
f0389279_04114614.png


[PR]
by soukijyukukansai | 2018-05-28 08:58 | ブログ | Comments(0)

サンプルEさま 人生の壁

1977年6月1日生
命式
己 己 丁
丑 巳 巳 天中殺 午未

大運
2才  庚午
12才 辛未
22才 壬申
32才 癸酉
42才 甲戌
52才 乙亥
62才 丙子
72才 丁丑

この方は、現在40才ですので、32才の大運から人生の壁の時期をみてみます。
すると、32才の大運中では、2013年癸巳(異常干支)、2014年甲午(天中殺)、2015年乙未(天中殺)、2018年戊戌(異常干支)、が候補になります。そこから、貴女の守護神、「癸・丙」があるものを除くと、2013年が人生の壁の時期から外れます。


2014年・2015年・2018年が人生の壁の年になります。
しかし、あなたの総エネルギー量と十二大主星から、あなたにはこの難局を乗り切る体力と気力があるようなので、過去の2014年、2015年は該当するような現象が起こったのに鬱的な状況になることから免れたのだと思います。
そこから見ますと、今年の2018年に来るだろうと思われる人生の壁も、あなたの心は少しざわつくでしょうが、深刻な状況までにはならないかもしれません。
ですが、引き続き健康な身体と健全な精神を維持するようにしてください。
あなたには、起こり来ることに対しての耐性があるというだけで、そのような現実は来てしまいます。

また、この大運は三合会局ですから、人生の壁と相まって相当複雑な現実現象が起こりますので大げさに言えば、あなたは何が何だか分からず、対処の仕方もできないような状況だと思います。

もし、相当な苦しみを味わっておられるようなら、具体的な悩みをお寄せください。
ブログ上で構わなけらば、鑑定させていただきます。
下記メールアドレスへ件名:サンプルEと入れて下さい。

soukijyuku.kansai@gmail.com


[PR]
by soukijyukukansai | 2018-01-08 23:43 | サンプル無料鑑定 | Comments(0)

サンプルCの方の人生の壁

 1977年2月12日生 女性

庚 壬 丁
子 寅 巳   天中殺 辰・巳

大運
初旬 8才 癸卯
2旬 18才 甲辰
3旬 28才 乙巳
4旬 38才 丙午
5旬 48才 丁未
6旬 58才 戊申
7旬 68才 己酉

この方は、現在40才ですので、大運4旬目丙午から見ていきます。
そうすると、この大運で壬午の異常干支が出来上がります。人生の壁の年がある可能性があるので
この10年を見ていきます。
この10年で候補となるのが、2018年戊戌(41才)、2019年己亥(42才)、2020年庚子(43才)、2024年甲辰(47才)となります。ここで、守護神が廻る年をはぶくと、2020年庚子(43才)の年が
人生の壁に当たる年となります。また、この年は、日干支と律音となります。
自分の内面や考え方が変わったり、継続と新しいものが出てきます。

また、大運4旬目は、日干支と天剋地冲となるため今で築きあげていきたものが壊れ精神的にもきつい10年となります。
ただ、この方は、月干と年干が干合しているため、木質(甲・乙)に変化すると大運で異常干支が出来ないので人生の壁という意味は薄れてきます。
この年(2020年)を上手く乗り越えられたら、5旬目も大運で異常干支が出来ますが、
候補の2025年乙巳(48才)、2031年(54才)も守護神廻りなので候補から外れます。
6旬目も大運で異常干支が出来ますが、候補の2036年丙辰(59才)、2037年丁巳(60才)も守護神が廻るため候補から外れます。

人生の壁については、上記の内容ですが、この方の命式の特徴は、何と言っても日干支が『庚子』ということです。
この形は、水の上に鉄塊が乗っているような不安定さがありますので、いつ水の中に沈んでしまうかと心が落ち着きません。
何となく不安に駆られて、目的も無いのに外をふらついたり、夜になると不安感が増して眠れなかったりと、うつ病的な症状を呈してしまうこともあります。
もし、あなたがこのような状態であったなら早急に改善策を講じる必要があります。
その場合は、コメントをいただければ改善策を対処致します。

ブログ上で改善策をアップ(提示)いたしますが、もし、精神科医に通院されている場合には、適用外とさせていただきますので、ご了承ください。
庚子のように算命学の命式で判断出来ることでも、往々にして精神病と判断されてしまう場合があり、医師から薬を処方された場合には、算命学鑑定のカテゴリーから外れますので、その点はご了承いただきたいと思います。


[PR]
by soukijyukukansai | 2017-12-03 18:54 | サンプル無料鑑定 | Comments(0)

サンプルBさまの人生の壁つづきです。

このブログを読んで頂いて、算命学の占いをしてみたいと思われるということは、何か不幸になる要素を抱えておられるのが当たり前です。
幸福な人は、占いには見向きもしませんから・・・(笑)

あなたが感じておられる、あなたを息苦しくさせている不運は、別のことが関係しています。
それは、あなたの人生が陰転しているということです。
※自分らしい人生を歩んでいないということです。

人生が陰転すると、自分の人生を生きられず、常に生き方に不満や息苦しさを感じながら日々を送ることになります。
この陰転の要素をあなた自身の手(意志)で取り除き、自分らしい人生を送れるような改善策を講じれば、今のあなたの不満はなくなります。
原因と改善策は長くなりますので、ここでは触れませんが、具体的な、お悩みがあればコメントへ連絡下さい。


鑑定結果は、皆さんに広く算命学を理解していただきたいので、このブログを通してとなりますので、頂いたメールをそのままアップさせて頂くこともあると思います。
ご了解頂けること条件で、鑑定は無料とさせて頂きます。
ただ、鑑定を掲載する日にちについてはお約束できませんことをご理解下さい。

さて、サンプルBさまの人生の壁の鑑定に戻ります。
これから3年後に突入する6旬目の大運辛亥(53才~62才)を見ます。
乙亥・丁亥・辛巳の異常干支が出来上がりますので、6旬目の10年を見ていきます。
2012年~2029年の中で天中殺(午・未)と異常干支が廻る年を出します。
2020年庚子・2026年丙午・2027年丁未の3年が候補になりますが、守護神は壬・庚・辛・癸となりますので、人生の壁はありません。
また、守護神が廻らないとされる天中殺も、干合後の守護神がありますので、人生の壁に突き当たる年はありません。

73才からの大運も、人生の壁に突き当たる候補です。
しかし、この大運も人生の壁は出現しませんので、その意味ではご安心下さい。


[PR]
by soukijyukukansai | 2017-12-01 00:53 | サンプル無料鑑定 | Comments(0)
サンプルBさま 1967年5月28日生 女性

f0389279_00152989.png




 
  天中殺 午未

大運

初旬3才  丙午

2旬目13才 丁未

3旬目23才 戊申

4旬目33才 己酉

5旬目43才 庚戌

6旬目53才 辛亥

7旬目63才 壬子

8旬目73才 癸丑

現在(2017年)50才ですので、5旬目庚戌(43才~52才)の大運を見ますと
一見すると異常干支は出来上がらないと見えますが、命式の日干と年干が干合しますので、
木質の甲が生まれ、日干が壬が甲、年干丁が乙に変化し、日干と大運候庚戌から甲戌という異常干支が生まれます。
5旬目の2010年~2019年(43才~52才)を見ると、候補になるのが、2013年癸巳、2014年甲午、2015年乙未、2018戊戌、2019年己亥が上がります。
この5年の中で、守護神廻り(壬・庚・辛・癸)をはぶくと、2014年・2015年の
2年間が天中殺でもあり、人生の壁の時期となります。
しかし、日干の質が変化していますので、当然守護神も変化し、癸・丁・庚になりますので、全ての年が人生の壁から外れます。
これは、干合変化の結果ですから、若干の現象は残りますが、壁を感じるほどとはなりません。

このブログでいう「人生の壁」についてもう少しご説明すると、運が悪くて落ち込むのと、人生の壁に突き当たって鬱的な症状に陥るのは、根本的に違うということです。
サンプルBさんは、コメントで、「すでに壁にぶち当たっているようです」と言われておりましたが、ここで言う「人生の壁」にぶち当たるとは、自分で自覚できるような生やさしいものではないということです。
たとえば、最愛の人が突然亡くなるなど、突発的に予想しない不幸なことが起きて思考停止に陥り、正常な判断が出来なくなるようなことを言います。
ですから、自分で「人生の壁かも」と自覚できるようなものではありません。
そのため、その時期を事前に察知してそれに陥らないような対策を取ることが重要なのです。
つづきは、次のブログへ 
※訂正です。サンプルBの方は、「すでに壁にぶち当たった後のようです」と書かれてました。
 ですが、「人生の壁」の意味を理解・イメージして頂きたいので上記内容を書いております。


[PR]
by soukijyukukansai | 2017-12-01 00:40 | サンプル無料鑑定 | Comments(0)
先日、サンプルを募集させて頂きましたところ多数の応募を頂きました。
有難うございます!

最初に下さったA様 1966年3月15日生まれの方(女性)の人生の壁を
見させていただきます。

この方の命式
f0389279_20565650.png







この方の大運は、3才運で33才~42才の大運(丁亥)と
43才~53才の大運(丙戌)の20年間が人生の壁の候補です。

33才からの大運は丁亥ですから、月柱の天干辛と組み合わせて
辛亥(異常干支)が出来ます。
また、43才からの大運は丙戌ですから、年柱の天干丙と組み合わせて
丙戌(異常干支)が出来ます。

現在、この方は51才ですので、33才の大運は過ぎ去っているのですが、
念のため見てみると、36才・41才の頃に何かあったのではと思われます。
これからに目を向けてみますと、2・3年後に人生の危うい時期がくる
可能性が強く出ています。

このテーマである「人生の壁」も関連しますが、その他にも
気になるところが見受けられます。
もし、具体的に今の状況やお悩みなどを教えていただければ
その対処方法などをご提示できるかもしれません。

ブログ上でのお返事になることをご了承頂くことを条件としていただければ
無料で対応させて頂きます。
よろしければ、下記メールアドレスへご連絡下さい。
※その際、「件名にサンプルA」と入れて下さい。

soukijyuku.kansai@gmail.com
個人情報は厳守いたします。

※コメントで文中の記載が違っているよとご指摘下さいました塾生様
 有難うございました。訂正致しました。


☆鑑定依頼はこちら

鑑定カンファレンスお申し込みフォーム

https://goo.gl/forms/Lr4S6KhOXWCqSQ412

鑑定料金

お1人 12,000円

関係者1人につき+5,000円

お申し込み後、振込み先をご連絡いたします。

お振込み確認後、あなたの生年月日を数名で鑑定しますので数日いただきますことをご了承ください。




[PR]
by soukijyukukansai | 2017-11-24 21:35 | サンプル無料鑑定 | Comments(0)

人生の壁の探し方-②

前回の続きです・・・

前回で、異常干支が出た7旬目を各年ごとに詳しく見ていき、
落ち込むことが起こる年を特定していきます。

この方の設定を今(今年)58才とします。
今年は、2017年丁酉年とすると65才は、7年後になりますので
2024年-甲辰  2025年-乙巳
2026年-丙午  2027年-丁未
2028年-戊申  2029年-己酉
2030年-庚戌  2031年-辛亥
2032年-壬子  2032年-癸丑

この中で、候補に上がるのは、まず天中殺年ですから、
2024年(辰)、2025年(巳)です。
次に異常干支の年をピックアップしますので
2031年(辛亥)となります。
この3年の内、守護神が回ってくる年を除いた年が該当の年になります。
ですので、この方の守護神は、丁・甲ですので、それを除いた2年
2025年(巳・66才)と2031年(亥・72才)の時が候補になります。

次に、この2年の内、「半会と対冲」「半会と刑」「半会と害」のどれかが
同時に形成される年を探します。
すると、この人は、命式内に「亥申の害」をすでにもっているので
2025年(巳)の時が、巳と酉で半会になるので、
この年に何かしら人生で落ち込むことが起こる可能性があることがわかります。


考えられることは、66才で親がご健在ならば、介護問題が出てくるとか
親・配偶者・身内の病気や不幸など考えられます。
ウツ病になるくらいの精神的ダメージを受ける出来事ですから、
想定される出来事を乗り越えられるような方針を打てれれば良いですし
何よりその時期がわかることで、気構えも変わります。
自分の健康に気をつけて、強い精神力をもてるように覚悟することで
出来事の受け止め方も変わってくると思います。

難しいことを書いてしまいましたが、算命学を知れば、不都合な未来の時期が
予測でき、それに備えることが出来るということを知って頂きたかったのです。

次回からは少しづつ算命学のことを書いていきますが、
サンプルとして生年月日と性別を公表しても良い方は
コメントいただければ、老後に人生の壁が立ちはだかるか否か
あるとすればいつかをブログの読者の方と一緒に勉強する教材として
取り上げようかと思っています。
ご希望の方は、生年月日と性別だけコメント下さい。
※名前などは不要 人生の壁にあたる時期だけを見ます。
採用するかはわかりませんが、個人情報は厳守させて頂きます。





[PR]
by soukijyukukansai | 2017-11-21 08:59 | 算命学について | Comments(8)

人生の壁の探し方

命式
丁 壬 辛
酉 申 亥   天中殺:辰巳

  ※架空の命式です


上記のような命式の女性を例題とします。
算命学には、10年ごとに回ってくる大運という後天運というものが各個人個人にあります。
その大運と天中殺、そして異常干支及び守護神法を使います。
上記の個別の説明は、おいおいわかりやすく書こうと思いますが、
今回は、占枝の概要を説明するために、ちょっとわかりにくいですが、
チンプンカンプン??になる記事を掲載しました。

では、少し具体的に書きます。

上記の命式の大運
5才初旬大運:癸酉 15才2旬目大運:甲戌 25才3旬目大運:乙亥 
35才4旬目大運:丙子 45才5旬目大運:丁丑 55才6旬目大運:戊寅
65才7旬目大運:己卯 75才8旬目大運:庚辰 85才9旬目大運:辛巳

この方が、今52才なら大運の5旬目になり、58才なら6旬目の大運ということになります。
この占いは、これから人生の壁が来るか、来ないかという占いですから、
自分の年齢より後を見て生きます。

【占枝】
まず、命式の干史をバラバラにします。
干:甲・壬・辛
支:午・申・亥
そして、大運の干史もバラバラにします。
6旬目 干:戊 支:寅
このようにしたら、大運の戊と命式の支(午・申・亥)を組み合わせて
異常干支の組み合わせが有るか無いかを見ます。
また、同じように大運の支:寅と命式の干(甲・壬・辛)との組み合わせで
異常干支が出来ないかを見ます。

※異常干支:丁巳・甲戌・乙亥・辛巳・壬午・丙戌・丁亥・戊子・癸巳・戊戌・
      己亥・庚子・辛亥の13種類です。

このように見ていくと、6旬目には異常干支はでません。
7旬目大運は、己卯ですから、命式の亥と組み合わせると『己亥』という
異常干支が出来上がります。
すると、この65才から74才の7旬目に何か大きく落ち込むようなことが起こる
可能性があるということがわかります。

次回につづく




[PR]
by soukijyukukansai | 2017-11-18 22:25 | 算命学について | Comments(4)
50代・60代になると、女性だけでなく男性も年老いた親の介護の問題にぶち当たります。
特に女性は、子育てを20年・30年した後に、親の介護問題が圧し掛かり
自分の人生の30年から40年という歳月を犠牲にしてしまいます。

ふっと我に返って気がついたときに自分の人生って何?って思ってしまうことがありませんか?
男性もそうですよね。
がむしゃらに家族のため、何かのために働いてきて、定年を迎えることに今までの人生を振り返って家族を見てみると自分だけ取り残されているようなそんな思いをもったり・・・
経済的にも不安がなければ良いですが、長い老後を考えると不安になったり・・・ 

そんな風に、色んな形で人生の壁にぶち当たる時が巡ってきます。
そんな時期を前もって知ることができれば、予防線がはれると思いませんか?

算命学では、精神的に落ち込む時期が特定出来る占枝があります。
次回からその算命学の技法を解説します。


算命学は、自分の生年月日を十干十二支の記号で表して人生を読んで行く占いです。
そのため、自分の命式(生年月日)を記号で表さなければ占うことが出来ません。
このブログは、陰陽命式表を出せる方を対象にしていますので、
命式を出せない方は、私が勉強した『創喜塾 算命学』(セラファムのブログ)のブログをご覧下さい。

算命学を勉強したい方は通信講座生募集してます!

日本一安くて詳しい算命学のメール通信講座です。

詳しくはセラファムのブログをチェック(^_-)-

https://ameblo.jp/etoir-etoir/


[PR]
by soukijyukukansai | 2017-11-17 09:01 | 算命学について | Comments(0)