あちめ(天知女)・珠理 算命学と人生 soukijyukukansai.exblog.jp

第二の人生を!あなたにあった生き方を算命学で見つけるお手伝いをいたします!


by 算命学鑑定士 珠理
プロフィールを見る
通知を受け取る

<   2018年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧

サンプルHさまから嬉しいコメントを頂きましたのでアップします☆

珠理様

この度は、詳細な鑑定をして頂きありがとうございました。

組織の反逆者。。。一匹狼。。。
思い当たるところが沢山あります(~_~;)
公務員という安定した職業の中で無意識に動乱を望んでいるような気もします。
仲間を作るというよりは、1人で誰にも出来ない仕事をしたいとも常に思っております。

妻が主になり、私が手伝う形で起業するのが良いとのアドバイスにも驚きました。
なぜならつい最近、私の希望で、そのような形で妻がネットビジネスを始めたからです。それが軌道に乗れば数年後に、本格的に妻に起業して欲しいなと計画していましたので、2022年を目指して地道に頑張っていけそうです。
私自身も本格的に算命学の勉強をしていきたいと思っております。先生の仰る通り、自分の宿命は自分で勉強して知り、宿命を受け入れることが出来ればと思います。

この度は本当にありがとうございました。これからもブログのほう楽しみにしております。
179.png179.png179.png
サンプルHさま
鑑定結果を真摯に前向きにご理解頂いて、とても嬉しく思います。
胸がジーンと熱くなります。

サンプルHさまらしい人生を歩まれることを応援しております。
コメント有難うございました。

珠理

[PR]
by soukijyukukansai | 2018-01-31 23:18 | サンプル無料鑑定 | Comments(0)
50才を過ぎたからでも学べる算命学の手ほどき 24

皆さんの天中殺の時期はわかりましたでしょうか?

では、この天中殺では、どのように過ごすと良いかのアドバイスです。
大切なことは、『受身に過ごす』と言う事です。
積極的にならないということですね。

◆具体的に天中殺時期に行っても良いこと
・お墓参り、先祖供養、墓地の購入、墓石改修、仏壇や位牌の購入
・無償のボランティア活動、無償の奉仕活動
・自発的でない転居、転職など受動的に環境を変える。
 (会社からの転勤の命令は、そのまま受けることが受動的になり
  断ることが能動的になります)

◆天中殺時期に行ってはいけないこと
・積極的に環境を変える。引越し、転職、開業、増改築など

天中殺期間中は、空間が欠落し時間だけが流れている時期ですから
枠が外れて、ちょっと力を加えただけでとんでもない遠方へ飛ばされます。
なので、本人は、少し積極的に動いただけでも期待もしていないような
大成功を収めたり、その反対に想像もしないような奈落の底に落ちたりします。
ですから、天中殺期間中は、じっと時期を過ぎるのを待つことです。
天中殺っと言って怖がることはありません。
私たちの人生で大事な時期ですので、過ごし方を正しく知ることです。






[PR]
by soukijyukukansai | 2018-01-31 09:00 | 算命学講座 | Comments(0)
50才を過ぎてからでも学べる算命学の手ほどき 23

前回の22回までで、十干と十二支の意味を見ていきました。
干支の成り立ちがわかりましたでしょうか・・・

十干は、空間の気を分類し、さらにそれを陰陽に分類したものです。
空間とは、人間の身体=自分自身です。
人間は、皮膚があることで、他の空間と仕切っています。

十二支とは、時間です。算命学では、時間にも空間的要素があるとして
陰陽の分類をしています。
春には花が咲き、夏には緑が茂り、秋には果実が実り、冬には雪が降るなどの現象は、
時間と共にある空間現象ということです。
空間の誕生・成長・死滅の経緯ということです。
この十干と十二支が一体となってこの世に人間は存在しています。
そして、人生があるのです。

ここで、ちょっとおかしいことに気づかれませんか?
空間の種類が十干で10種類、時間の流れが十二支で12種類・・・
ということは、十二支が2つ余ります。
全てが組み合わさらないこの数字の不一致から天中殺理論が生まれました!
組み合わせです。
空間軸 甲 乙 丙 丁 戊 己 庚 辛 壬 癸
時間軸 子 丑 寅 卯 辰 巳 午 未 申 酉 戌 亥

上記でわかるように、空間軸(干)が10個、時間軸(支)が12個なので
空間を表す干が2個足りません。
しかし、空間がないといっても、人間は肉体という空間をもって生きているわけですから
空間が存在しないということは、理屈に合いません。
そのため、空間の記号を詰めて時間軸の上に組み合わせて行くことになります。

空間軸 甲 乙 丙 丁 戊 己 庚 辛 壬 癸「甲・乙」
時間軸 子 丑 寅 卯 辰 巳 午 未 申 酉 戌 亥

このようにすれば、全ての時間軸の上に空間が組み合わされることになりますが、
本来「戌・亥」の上に重なる空間はなかったので、仮の空間を重ねただけになります。
この仮の空間範囲を持つ「時間範囲(軸)」を空間(天中)が無い(殺される)範囲として
天中殺と名づけられました。





[PR]
by soukijyukukansai | 2018-01-30 09:00 | 算命学講座 | Comments(0)

サンプルHさま お待たせいたしました。
男性の方で、人生の壁にも応募頂いていたかと思います。

サンプルH様からの メール内容↓



はじめまして。

いつも、セラファムのブログ、神主みずきの算命学子育てと共に楽しみに拝見させて頂いております。

私は地方公務員で、妻と子どもが2人おり、はたから見ると、何不自由のない生活を送っていますが、ずっと、こんな平凡な人生で一生を終えて良いのかと悩んでいました。そんな時に算命学に出会い、自分の今の生き方は、もしかして、宿命にあっていないのではないかと思うようになりました。

安定した、公務員の仕事を辞めて企業したい気持ちが日々高まっていますが、家族を犠牲にするかもしれないと思うと、今すぐには出来ないため、10年間はしっかり貯蓄をし、50才を目処に第2の人生を歩みたいと考えております。
何かアドバイスを頂けると幸いです。

よろしくお願い致します。

本人:1978年6月6日(男)
妻:1983年4月27日(女)
長男:2011年3月xx日(男)
次男:2013年8月xx日(男) ※子供さんの生年月日 XXにしてます

*********************
鑑定結果



あなたの日干:己亥は、自分の本心を外に表さない方で、男性が自己発揮できにくいところがあります。自我が強く、エゴイスト的な面も強いので安定した社会には、合っていません。
実直な方ですが、状況の変化をすばやく察知する能力もあるため、組織の中で、反逆者にもなりやすいです。また、土質一気格ですので、一匹狼的なところがあります。
あなた自身が、平凡な人生で一生終わっていいのか・・・と思われるのは、この日干をお持ちでしたら無理ありません。本来は、平和と動乱の変換期に活躍出来、安定のある家庭・仕事・立場などを捨てて、自由気ままに生きると運が伸びる方です。

また、特徴としてあなたの命式には、年柱と月柱の律音があります。これは、あなたの両親と家系が一体化しているので、両親が自分の家系を正統に引き継いでおられるということですが、反面、親が家系に縛られ、自由に生きれなかった、犠牲になったということも考えられます。
ただ、ご両親のお蔭で、今のあなたがあります。

不思議なことに、あなたの長男の方の命式にも同じ、年柱と月柱の律音があります。
長男から見てあなた方ご夫婦(父親・母親)が犠牲になったから自分(長男)に引き継がれているという宿命が、長男の方の命式にあります。
そして、仕事が成功すれば、家庭に問題がおこる、また、家庭が良ければ、仕事に問題が出るという乱命局をあなたは持たれています。

この点から考えるとあなた自身が、起業をしたいという思いは、命式から充分理解できるのですが、どうでしょうか・・・

そこで、奥様の命式を拝見致しました。
奥様は、宇宙盤で、三位機型で、日柱と月柱が支合をしている命式が特徴です。
この型の方は、生活は質素で用心深く、日常生活に対する眼力がするどい方です。
また、宇宙盤の領域が第一・第二・第四だけで、第三領域がありません。
奥様は、発想力や企画力があり、結果の分析も出来るのですが、行動に移す、お金儲けが出来ません。しかし、ご主人は、この第三領域を持たれていますので、奥様が主になり、ご主人は、副業程度でその仕事を手伝われるという形が良いです。
そして、その仕事は、申酉天中殺の長男の方が、いずれ継がれるでしょう。

あなた(ご主人)は、これから何度となく自分の人生はこれでいいのか・・・もっと自分には出来ることがあるなど何度となく悩まれます。あなた(ご主人)の人生の壁は、39才~69才の間だけでも2018年戊戌、2025年乙巳、2037年丁巳とあります。
天中殺である巳の年は、守護神が廻りませんので、気をつけて下さい。
そして、60才代では、何かトラブルなどにも巻き込まれやすい、また、トラブルをあなたが起こしてしまいやすい年代ですので、心身共に健康であるよう心がけて下さい。

あなたも奥様も人生は、陰転傾向(自分らしい人生を生きていない)です。
ご主人は、辰巳天中殺、奥様は、午未天中殺ですが、ご主人は、家系から生じられ、奥様は家系(生家)を剋しています。ですから、矛盾を抱えての人生となります。

もし、奥様と何かを初められるようでしたら、2022年壬寅の年は、ご主人の年柱と大運・年運が大半会、日柱と支合、奥様は年柱と年運が支合となりますので、このタイミングが良いです。あまり大きなことでなく手堅くされることです。

自分の宿命を本当に知り、それを受け入れるのは、とても勇気のいることです。
ですので、私が学んでいる創喜塾では、自分の宿命は、自分で勉強して知ることを掲げています。なぜなら、過酷なこともあるからです。
あなたも算命学を知られたのを機会に、ご自分で探求して頂ければ幸いです。



無料鑑定は以上となります。


[PR]
by soukijyukukansai | 2018-01-29 23:05 | サンプル無料鑑定 | Comments(1)
50才を過ぎてからでも学べる算命学の手ほどき 22


【亥】(い)


□陰の水質
□自然界:湧き水・清水・冬の雨
□方向:北
□色:黒

イメージは、北方の小さな水です。
亥は混じりっけのない、陰の気の極めとなります。
自然界の現象は、陰が支配するという考えから
亥は、現世の形の象徴です。
そして、すべてのものがこの陰の気の極みに集つまってくることから
地の道とも言われてます。


f0389279_10515864.png




[PR]
by soukijyukukansai | 2018-01-29 09:00 | 算命学講座 | Comments(0)

50才を過ぎてからでも学べる算命学の手ほどき 21



【戌】(いぬ)



□陽の土質
□自然界:山岳
□方向:西方の中央
□色:黄

イメージは、西方の高地です。
戌は、陽の気が地下に隠れている時期です。10月です。
戌は、4つの土質(丑・辰・未・戌)の中でも中心的な存在です。
北西に位置して天門と言われますが、万物が衰退するところでもあります。
自然の形は、山岳ですが、北方高地、寒冷地の山岳という意味合いがあります。

f0389279_10520719.png





[PR]
by soukijyukukansai | 2018-01-28 09:00 | 算命学講座 | Comments(0)

お願い

いつもブログを読んで頂いて、有難うございます。

最近、創喜塾のブログでご紹介頂いたのもあり
無料鑑定の依頼が増えております。

このブログは人生の壁をメインにしておりまして
その際、サンプル応募の方は、コメントで頂くようにお願いしておりました。

メールアドレスも記載しておりますが、
これは、サンプルでアップさせて頂いた方で、追加でなにか
あればという内容でアドレスを書かせて頂いてます。

直接、初めての方からメールで無料鑑定の依頼を頂きますと
件数が増え管理が出来ず、困っております。
メールアドレスには、他の件でも多数のメールが届きますので、
コメントからでお願いいたします。
※今まで、メールで下さっている方は良いです。

鑑定には日数が非常にかかりますのと一部のみの返答となります。
順番お待ちの方も多数おられます。
叉、必ず無料鑑定させて頂くとは限りませんのでご了承下さい。
お急ぎの方は、鑑定カンファレンスが有料ですがご利用下さい。

☆鑑定依頼はこちら


鑑定カンファレンスお申し込みフォーム

https://goo.gl/forms/Lr4S6KhOXWCqSQ412


鑑定料金

お1人 12,000円

関係者1人につき+5,000円


お申し込み後、お振込み先をおおくりいたします。

お振込み確認後、あなたの生年月日を数名で鑑定しますので数日いただきますことをご了承ください。


[PR]
by soukijyukukansai | 2018-01-27 15:18 | サンプル無料鑑定 | Comments(0)
50才を過ぎてからでも学べる算命学の手ほどき 20


【酉】(とり)


□陰の金質
□自然界:宝石
□方向:西
□色:白

イメージは、柔金です。
酉は物事がすべて収まるところです。
酉を秋門といい、卯を春門といい東西の出入り口とします。
卯で始まったことが、酉で収まる所という感じです。
この時期は、すべての戦いを治める時期なので、酒造りに良い時期とされています。


f0389279_10514867.png




[PR]
by soukijyukukansai | 2018-01-27 09:00 | 算命学講座 | Comments(0)
50才を過ぎてからでも学べる算命学の手ほどき 19

【申】(さる)


□陽の金質
□自然界:鉄鋼金
□方向:西
□色:白

申は、初秋の8月に当たり、陽の金が納まり本格的な陰の気が出始めます。
申は、裏鬼門のところにあり、太陽が沈むところです。
そのため物事の結果が出る位置として、成就という意味があります。


f0389279_10502842.png




[PR]
by soukijyukukansai | 2018-01-26 08:59 | 算命学講座 | Comments(0)
50才を過ぎてからでも学べる算命学の手ほどき 18


【未】(ひつじ)


□陰の土質
□自然界:乾いた田園
□方向:南方の中央
□色:黄

未は、7月です。
夏が過ぎ去り稔りの秋へと向かう季節の変わり目です。
大自然はこれから裏方へと移り始め、表の主役だった木が終わり
実を残します。味覚の意味もあります。
また、裏鬼門の入り口でもあります。

f0389279_10513841.png



[PR]
by soukijyukukansai | 2018-01-25 08:46 | 算命学講座 | Comments(0)