人気ブログランキング |

あちめ(天知女)・珠理 算命学と人生 soukijyukukansai.exblog.jp

第二の人生を!あなたにあった生き方を算命学で見つけるお手伝いをいたします!


by 算命学鑑定士 珠理
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:算命学講座( 251 )

対冲緩和方法

十二大従星の生き方ポイントつづき

■天堂星(老人の時代)
 同じ目線でどんな人とも話せるので、
 どんな人とも分け隔てなく接するようにする。
 用心深く生きる。


■天胡星(病人の時代)
 直感を大切にする。身体を酷使しない。
 動き回らない。肉体労働を避ける。
 利害関係のあることをさける。
 芸術・宗教などに興味を持つ。

■天極星(死者の時代)
 自然の流れのまま逆らうことなく生きる。
 人の助けを借りる。

■天庫星(入墓の時代)
 他人にはやさしく、自分にはきびしくする。
 自分の意志でする。
 中庸の精神でバランス感覚を持って生きる。
 
■天馳星(あの世の時代)
 自分の幸せや利益を求めず、与えられた役割を果たす。
 人からの感謝を求めず、助けることを当然の役割と考える。
 奉仕の精神で生きる。
 いつも忙しく、同時にいくつもの種類の仕事をこなすようにする。
 その場その場の役割を果たしていく。

 以上となります。

by soukijyukukansai | 2019-09-12 00:50 | 算命学講座 | Comments(0)
対冲緩和方法
十二大従星の生き方ポイントつづき

■天恍星(少年少女の時代)
 孤独に生きる、親元を離れる。独立する。
 社会の常識や習慣に縛られることなく、
 自分がしたいことをする。

■天南星(青年の時代)
一つの目標を持ち、その目標に向かって全力で生きる。
傷つきそうと思ったら逃げる。

■天禄星(壮年の時代)
用心深く生きる。冷静な判断をする。
ゆっくりのんびりと生きる。
引く時は引く。上下関係を大切にする。

■天将星(熟年の時代)
自分の意志を貫く、人を頼らない。自ら動く。
騙されても相手を憎まず、攻撃されてもどっしり構える。
義理人情に厚く、自分に利がないことにも全力投球する。

次回は、天堂星~天馳星までです。

早見表の案内・・鑑定に便利と好評です↓↓



by soukijyukukansai | 2019-09-09 19:50 | 算命学講座 | Comments(0)
対冲緩和方法
十二大従星の生き方ポイント

■天報星(胎児の時代)
どんなことでも受け入れる。あれもこれもと手を出さずに

一業を決めてそれを掘り下げていく

■天印星(赤子の時代)
受け身に生きる。人からの援助は断らずに受ける。

攻撃しない。明るく人に好かれるように生きる。

■天貴星(幼児の時代)
長男・長女の役目を果たす。両親の面倒をみたり

兄弟の中心になる。

伝統を大切にし、流行を追いかけない。

内面の練磨を行う。

続きは、次回へ









by soukijyukukansai | 2019-09-08 19:36 | 算命学講座 | Comments(0)
対冲緩和方法つづき


他には、家の東側の部屋をその人の部屋にします。

以上の緩和方法以外に

もう一つご紹介します。

たとえば、

亥と巳の場合で考えると

木質が仲介ですから、自分の日干から

木質(寅・卯)を見てそこから出てくる

十二大従星の生き方をするというのもあります。

次回に、十二大従星の生き方ポイントを掲載します。
f0389279_21275521.png




by soukijyukukansai | 2019-09-07 21:28 | 算命学講座 | Comments(0)
対冲の緩和方法


さて、対冲の緩和方法の一つ

仲介を使う方法です。

亥と巳の対冲ならば

亥は水

巳は火

水→木→火(水生木 木生火)

ですから、仲介は「木」になります。

この「木」を生活に取り入れます。

東のエネルギーを取り入れる

青・緑を服や小物に取り入れる

木質を十二支でみると「寅」「卯」ですので

「寅」「卯」を命式にもっている人

特に、日干支に持っている人と交流するとかです。

f0389279_20592820.jpg


by soukijyukukansai | 2019-09-06 21:01 | 算命学講座 | Comments(0)
対冲の種類

対冲といってもどの支かによって2種類に分類されます

天衝冲・・・亥と巳 申と寅 辰と戌
地衝冲・・・丑と未 卯と酉 子と午

今年は、亥年ですから、亥と巳の対冲で天衝冲ということです。

□天衝冲は、壊れる原因が精神から始まります。

精神的なものがきっかけとなり、現象が起こります。

人生観が変わって、離婚したとか・・です。

この特徴は、何か現象が起こると「自分のせいでは?」と思います。

私は、「自分のせい???」って良く思ってしまいます。



□地衝冲は、現実から破壊現象が起こります。

人生観や考え方が変化するようなことが先に起こります。

事故に遭って入院、店を閉めた・・・とか


命式の中にある対冲も同じように考えます。

f0389279_21360160.jpg
f0389279_21352905.jpg



by soukijyukukansai | 2019-09-04 21:43 | 算命学講座 | Comments(0)
対冲と対冲の緩和方法

ご無沙汰してます・・・珠理です!

算命学を学んでいる方は、『対冲』って聞くと怖い~!!ってなりませんか?

ましてや、『天剋地冲』だと、なおさらその現象がはげしくなりますから

何が起きるんだろう・・・!!と

不安になりますよね・・・

私も今年は、日柱が対冲で、長年使っていた

携帯が壊れてしまい・・・

まさかのクーラーが壊れたりと

なんだかんだとお金が出ていく状態です・・・(汗)

でも対冲というのは、

怖がることばかりでなく

良い方向に動くと

腐れ縁が切れたり

自分にとって良くなかった環境から

脱皮できたりします。

固守していた想いからも

脱皮できる機会です!

そこで、対冲について正しく知るために

今日からブログを少しづつアップしていきます!

お役に立てれば幸いです173.png

f0389279_19544357.jpg








by soukijyukukansai | 2019-09-03 19:58 | 算命学講座 | Comments(0)
f0389279_09283339.jpg
算命学講習会のお知らせ 
□ 寿命計算 □

2019年6月15日(土)13:30~16:30
場所は、大阪市内で『寿命計算』の講習会を開催します。

寿命計算は、その年のエネルギー数を計算するものです。
ちょっと根気がいりますが・・・(汗)
一緒に計算に挑戦してみませんか?

今年は、去年と比べて順調なのか・・・
厳しい年はいつなのかをみていきます!

お待ちしております104.png
申込みは、創喜塾のHPからになります。
申込み方法がわからない方は
下記のメールアドレスにご連絡下さい。

soukijyuku.kansai@gmail.com
   




by soukijyukukansai | 2019-05-25 09:45 | 算命学講座 | Comments(0)
意味合いが変化する十大主星の重複変化

⑥龍高星

■2連変化
・龍高星の質が倍化する。
・放浪を続けたらずっと放浪が止まらない。
・忍耐力を発揮すると超忍耐力、龍高星の質が極端にでる。
・理数系に強い。
・新しいことに変えたいと思ったらすぐに変えるので
 変化が多い人生になる。
・1つのことに集中すれば素晴らしい成果がでる。
・一生一業がいい。

■3連変化
・放浪性がさらに強くなる。
・龍高星+貫索星+調舒星のようになり、
 孤独が好きで協調することが嫌い。
・ビジネスの社会では、時代の変わり目、合併や組織改革
 社長交代などの時に力を発揮。

■4連変化
・人の性(さが)に生涯流され続ける。
・窮地に追い込まれると、必ず誰かの助けがくる。
・女性なら何回も結婚できる。
・男性は強い女性に憧れる。

■5連変化
・龍高星4連変化と同じ

by soukijyukukansai | 2019-05-21 22:23 | 算命学講座 | Comments(0)
意味合いが変化する十大主星の重複変化

⑤車騎星

■2連変化
・前進も後退も出来る人。
・のんびりしている時と、激しく動く時の両面がある。
・ビジネス社会では進みことにも長け、
 後退する時にも優れた勘を発揮。
・車騎星1つと違うところは、感情で動くのでなく計算して動く。
・ずるさではなく、進退をしっかりとわきまえている。
・車騎星は神経が太いが、増えるに従って神経が繊細となる。
・車騎星が多いのは、陰占で見ると、自分=日干に強い剋線が
 多くあるということ。
・1つなら良く動く、ストレートとなるが、剋線が多いとそれだけ
 神経質ということ。
・2つ以上は、相当繊細。
 

■3連変化
・神経はさらにデリケートになり、行動力は少ないのだが、
 精神的にバタつくことが多い。
・感性はかなり鋭く、いち早く危険を察知したり、
 時代の先を読む力が加わる。

■4連変化
・3連よりもさらに感性が鋭くなり、宗教性が加わる。
・行者などに向く。

■5連変化
・官僚の世界で出世する。

by soukijyukukansai | 2019-05-20 21:31 | 算命学講座 | Comments(0)