あちめ(天知女)・珠理 算命学と人生 soukijyukukansai.exblog.jp

第二の人生を!あなたにあった生き方を算命学で見つけるお手伝いをいたします!


by 算命学鑑定士 珠理
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:算命学について( 7 )

天中殺を乗り切る

こんばんは、今年も後2日になりました。

来年は、戌年、私は年女です178.png178.png

さて、戌亥天中殺をお持ちの方は、来年からの2年間が天中殺となります。
この天中殺について、私が所属する創喜塾にてわかりやすく説明していますので
ここに転記いたします。
創喜塾 通信テキストより

現在を生きている人間は、時間と空間の記号で表されます。
その組み合わせは下記のようになります。

空間軸 甲 乙 丙 丁 戊 己 庚 辛 壬 癸
時間軸 子 丑 寅 卯 辰 巳 午 未 申 酉 戌 亥

上記でわかるように、空間軸(干)が10個、時間軸(支)が12個なので
空間を表す干が2個足りません。
しかし、空間がないといっても、人間は肉体という空間をもって生きているわけですから
空間が存在しないということは、理屈に合いません。
そのため、空間の記号を詰めて時間軸の上に組み合わせて行くことになります。

空間軸 甲 乙 丙 丁 戊 己 庚 辛 壬 癸「甲・乙」
時間軸 子 丑 寅 卯 辰 巳 午 未 申 酉 戌 亥

このようにすれば、全ての時間軸の上に空間が組み合わされることになりますが、
本来「戌・亥」の上に重なる空間はなかったので、仮の空間を重ねただけになります。
この仮の空間範囲を持つ「時間範囲(軸)」を空間(天中)が無い(殺される)範囲として
天中殺と名づけられました。

『戌亥天中殺の特徴』
・家系の流れから飛び出す人
・運気としては初代運
・この初代運は自力運で、独立して運を掴みます。
・人生の厳しさや、現実の苦しさを回避しやすい人
・理想主義、空想主義者で、大きな夢を持っている人



[PR]
by soukijyukukansai | 2017-12-29 22:27 | 算命学について | Comments(0)

サンプルDさま 人生の壁

1971年6月2日生まれ 女性

命式
戊 癸 辛
午 巳 亥 天中殺 子丑

大運
2才 甲午
12才 乙未
22才 丙申
32才 丁酉
42才 戊戌
52才 己亥
62才 庚子
72才 辛丑

◆人生の壁の時期
現在46才でいらしゃるので、大運42才からみます。
42才の大運では、異常干支戊戌が出来ますので、年運を見ていきます。
すると、候補が2013年癸巳、2018年戊戌、2019年己亥、2020年庚子の4つ
あがりますが、守護神『甲・丙・癸』がある年を除くと人生の壁にぶち当たる年は
2018年の戊戌、47才となります。来年です。

ショックな出来事が起こりやすいでしょうから、健康に気をつけて負けない精神力をもつことです。
2018年を乗り越えると2019年己亥は、年干支と洩天地比になるため
社会や仕事で自分の考えが受け入れられやすく、実力以上の力も発揮できます。

また、52才からの大運でも異常干支が出来、候補の年はありますが、
守護神が廻っていますので比較的穏やかに過ごせます。

そして、この52才~61才までの大運己亥は、年干支と洩天地比にありますので
社会的な仕事なのでの活躍が期待出来ます。
人生は、陰転傾向になっていますので、それを改善されることが大切です。

具体的に相談など何かありましたら、コメントまでご連絡下さい。
※コメント文そのまま掲載させて頂くこととブログでの回答になりますことをご了承下さい。




[PR]
by soukijyukukansai | 2017-12-25 20:43 | 算命学について | Comments(0)
f0389279_20102994.jpg
















今日は、クリスマスイブです177.png

家族や恋人同士で過ごされてる方多いのでしょうね・・162.png

算命学では、自分の日干支と月干支と同じ年に巡り合った人、知り合った人は
運命的に出会う人なんです・・!

また、自分の年干または、月干と干合する年に知り合った人とは、
例え結婚出来なくても一生心から消えることがありません・・・

なので、結婚出来なかった時には、心の傷になってしまいます・・・163.png

不思議ですよね・・・出会いって・・・

心に残るクリスマスをお過ごし下さい。



[PR]
by soukijyukukansai | 2017-12-24 20:25 | 算命学について | Comments(0)

人生の壁の探し方-②

前回の続きです・・・

前回で、異常干支が出た7旬目を各年ごとに詳しく見ていき、
落ち込むことが起こる年を特定していきます。

この方の設定を今(今年)58才とします。
今年は、2017年丁酉年とすると65才は、7年後になりますので
2024年-甲辰  2025年-乙巳
2026年-丙午  2027年-丁未
2028年-戊申  2029年-己酉
2030年-庚戌  2031年-辛亥
2032年-壬子  2032年-癸丑

この中で、候補に上がるのは、まず天中殺年ですから、
2024年(辰)、2025年(巳)です。
次に異常干支の年をピックアップしますので
2031年(辛亥)となります。
この3年の内、守護神が回ってくる年を除いた年が該当の年になります。
ですので、この方の守護神は、丁・甲ですので、それを除いた2年
2025年(巳・66才)と2031年(亥・72才)の時が候補になります。

次に、この2年の内、「半会と対冲」「半会と刑」「半会と害」のどれかが
同時に形成される年を探します。
すると、この人は、命式内に「亥申の害」をすでにもっているので
2025年(巳)の時が、巳と酉で半会になるので、
この年に何かしら人生で落ち込むことが起こる可能性があることがわかります。


考えられることは、66才で親がご健在ならば、介護問題が出てくるとか
親・配偶者・身内の病気や不幸など考えられます。
ウツ病になるくらいの精神的ダメージを受ける出来事ですから、
想定される出来事を乗り越えられるような方針を打てれれば良いですし
何よりその時期がわかることで、気構えも変わります。
自分の健康に気をつけて、強い精神力をもてるように覚悟することで
出来事の受け止め方も変わってくると思います。

難しいことを書いてしまいましたが、算命学を知れば、不都合な未来の時期が
予測でき、それに備えることが出来るということを知って頂きたかったのです。

次回からは少しづつ算命学のことを書いていきますが、
サンプルとして生年月日と性別を公表しても良い方は
コメントいただければ、老後に人生の壁が立ちはだかるか否か
あるとすればいつかをブログの読者の方と一緒に勉強する教材として
取り上げようかと思っています。
ご希望の方は、生年月日と性別だけコメント下さい。
※名前などは不要 人生の壁にあたる時期だけを見ます。
採用するかはわかりませんが、個人情報は厳守させて頂きます。





[PR]
by soukijyukukansai | 2017-11-21 08:59 | 算命学について | Comments(8)

人生の壁の探し方

命式
丁 壬 辛
酉 申 亥   天中殺:辰巳

  ※架空の命式です


上記のような命式の女性を例題とします。
算命学には、10年ごとに回ってくる大運という後天運というものが各個人個人にあります。
その大運と天中殺、そして異常干支及び守護神法を使います。
上記の個別の説明は、おいおいわかりやすく書こうと思いますが、
今回は、占枝の概要を説明するために、ちょっとわかりにくいですが、
チンプンカンプン??になる記事を掲載しました。

では、少し具体的に書きます。

上記の命式の大運
5才初旬大運:癸酉 15才2旬目大運:甲戌 25才3旬目大運:乙亥 
35才4旬目大運:丙子 45才5旬目大運:丁丑 55才6旬目大運:戊寅
65才7旬目大運:己卯 75才8旬目大運:庚辰 85才9旬目大運:辛巳

この方が、今52才なら大運の5旬目になり、58才なら6旬目の大運ということになります。
この占いは、これから人生の壁が来るか、来ないかという占いですから、
自分の年齢より後を見て生きます。

【占枝】
まず、命式の干史をバラバラにします。
干:甲・壬・辛
支:午・申・亥
そして、大運の干史もバラバラにします。
6旬目 干:戊 支:寅
このようにしたら、大運の戊と命式の支(午・申・亥)を組み合わせて
異常干支の組み合わせが有るか無いかを見ます。
また、同じように大運の支:寅と命式の干(甲・壬・辛)との組み合わせで
異常干支が出来ないかを見ます。

※異常干支:丁巳・甲戌・乙亥・辛巳・壬午・丙戌・丁亥・戊子・癸巳・戊戌・
      己亥・庚子・辛亥の13種類です。

このように見ていくと、6旬目には異常干支はでません。
7旬目大運は、己卯ですから、命式の亥と組み合わせると『己亥』という
異常干支が出来上がります。
すると、この65才から74才の7旬目に何か大きく落ち込むようなことが起こる
可能性があるということがわかります。

次回につづく




[PR]
by soukijyukukansai | 2017-11-18 22:25 | 算命学について | Comments(4)
50代・60代になると、女性だけでなく男性も年老いた親の介護の問題にぶち当たります。
特に女性は、子育てを20年・30年した後に、親の介護問題が圧し掛かり
自分の人生の30年から40年という歳月を犠牲にしてしまいます。

ふっと我に返って気がついたときに自分の人生って何?って思ってしまうことがありませんか?
男性もそうですよね。
がむしゃらに家族のため、何かのために働いてきて、定年を迎えることに今までの人生を振り返って家族を見てみると自分だけ取り残されているようなそんな思いをもったり・・・
経済的にも不安がなければ良いですが、長い老後を考えると不安になったり・・・ 

そんな風に、色んな形で人生の壁にぶち当たる時が巡ってきます。
そんな時期を前もって知ることができれば、予防線がはれると思いませんか?

算命学では、精神的に落ち込む時期が特定出来る占枝があります。
次回からその算命学の技法を解説します。


算命学は、自分の生年月日を十干十二支の記号で表して人生を読んで行く占いです。
そのため、自分の命式(生年月日)を記号で表さなければ占うことが出来ません。
このブログは、陰陽命式表を出せる方を対象にしていますので、
命式を出せない方は、私が勉強した『創喜塾 算命学』(セラファムのブログ)のブログをご覧下さい。

算命学を勉強したい方は通信講座生募集してます!

日本一安くて詳しい算命学のメール通信講座です。

詳しくはセラファムのブログをチェック(^_-)-

https://ameblo.jp/etoir-etoir/


[PR]
by soukijyukukansai | 2017-11-17 09:01 | 算命学について | Comments(0)
はじめまして!珠理と申します。

今の時代、女性が老後を生きるということは、大変難しい社会になっていると思われませんか?

特に、熟年離婚や、結婚しないで人性を一人で歩んで来た女性にとっては
来るべき老後をどうやって自分らしく生きるかは、見通しの悪い夜道を明かり無しで進んでいるようで、不安いっぱいですね・・・

また、結婚されていても、子供達が巣立った後の夫婦関係で悩み、経済的な問題だけで夫婦関係を保っている方達も多いのではないでしょうか?

そういう私も、来年60才を迎えます!
そこで、実際に体験した経験を、ここ数年の勉強で会得した算命学を駆使て
女性の老後の人生の過ごし方を提案して行きたいと思い、
今回このブログを立ち上げました。

これからの30年、40年もある老後を誰かのためでなく
自分らしく生きるためのヒントになれば良いなと思っております!


[PR]
by soukijyukukansai | 2017-11-16 09:00 | 算命学について | Comments(0)