あちめ(天知女)・珠理 算命学と人生 soukijyukukansai.exblog.jp

第二の人生を!あなたにあった生き方を算命学で見つけるお手伝いをいたします!


by 算命学鑑定士 珠理
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■十大主星の七殺組み合わせ
(命式中にこの組み合わせがある場合)

①から⑩の七殺組み合わせと上げましたが
その七殺の現象を和らげるための方法として
『仲介星』を使用します。


①貫索星と禄存星
仲介星⇒調舒星(陰の火質)、鳳閣星(陽の火質)も補佐に使用出来る。

②石門星と禄存星
仲介星⇒鳳閣星(陽の火質)、調舒星(陰の火質)も補佐に使用出来る。

③車騎星と貫索星
仲介星⇒玉堂星(陰の水質)、龍高星(陽の水質)も補佐に使用出来る。

④牽牛星と石門星
仲介星⇒龍高星(陽の水質)、玉堂星(陰の水質)も補佐に使用出来る。

⑤禄存星と龍高星
仲介星⇒牽牛星(陰の金質)、車騎星(陽の金質)も補佐に使用出来る。

⑥司禄星と玉堂星
仲介星⇒車騎星(陽の金質)、牽牛星(陰の金質)も補佐に使用出来る。

⑦鳳閣星と車騎星
仲介星⇒司禄星(陰の土質)、禄存星(陽の土質)も補佐に使用出来る。

⑧調舒星と牽牛星
仲介星⇒禄存星(陽の土質)、司禄星(陰の土質)も補佐に使用出来る。

⑨龍高星と鳳閣星
仲介星⇒石門星(陰の木質)、貫索星(陽の木質)も補佐に使用出来る。

⑧玉堂星と調舒星
仲介星⇒貫索星(陽の木質)、石門星(陰の木質)も補佐に使用出来る。

仲介星が自分の命式(28元も含め)の中にない場合は
周りの人で、仲介星を中心星か極に持っている人を選びます。
f0389279_13015272.png






[PR]
# by soukijyukukansai | 2018-10-21 13:02 | 算命学講座 | Comments(0)
創喜塾 大阪での夜間講習会のお知らせ

「恋愛と結婚」での鑑定でのポイント
 命式から悩みを探る勉強など

日程:2018年11月5日 

時間:18:00~21:00

場所:天満橋近辺


料金:各8,000円(税込み8,640円)



講師は創喜塾 塾長の創喜先生です。



大阪夜間講習会お申込みフォームはこちら

https://goo.gl/forms/kQnniwcIPxfJwVRj1




[PR]
# by soukijyukukansai | 2018-10-18 22:23 | 講習会 | Comments(0)
■十大主星の七殺組み合わせ
(命式中にこの組み合わせがある場合)

⑩玉堂星と調舒星

知恵の星と孤独の星の激突なので
心の中の葛藤は大きく
命式の中に、貫索星と石門星がない場合は
とても厳しい精神状態になります。

理想論に近い理屈を言う人で
世の中のことには、疎い人となります。

不平不満・反発心を知性で抑えていますが
抑えられなくなるとキレてしまいます。
両方の星がバランスよく稼動すると
知的探求者となり、浮世離れした人になります。
f0389279_19170245.jpg

[PR]
# by soukijyukukansai | 2018-10-16 08:08 | 算命学講座 | Comments(0)
■十大主星の七殺組み合わせ
(命式中にこの組み合わせがある場合)

⑨龍高星と鳳閣星

精神世界同士の最大の激突です。
内面の葛藤が最大となります。

自己矛盾が大きく、精神が休まることがありません。
そのためエネルギーを激しく消耗し
命を削っているようなところがありますが、
その激しさが精神の向上をもたらしたりします。

命式中に貫索星・石門星があれば、
エネルギーの消耗が普通の人と同じ速度になり
休みながら進めるので、命を削るような現象からは
のがれられます。

f0389279_18501726.jpg



[PR]
# by soukijyukukansai | 2018-10-14 19:19 | 算命学講座 | Comments(0)
■十大主星の七殺組み合わせ
(命式中にこの組み合わせがある場合)

⑧調舒星と牽牛星

用心深い牽牛星ですが、剋されるため鍛えられて
かなり動きが出てきます。

金銭感覚が崩れて、名誉やプライドのために
行動がかなり大胆になります。

家や洋服、貴金属、地位などで人と争い
本来は貴人的な要素のある牽牛星ですが
それが、削がれてしまします。
f0389279_22442651.jpg

[PR]
# by soukijyukukansai | 2018-10-13 08:08 | 算命学講座 | Comments(0)