あちめ(天知女)・珠理 算命学と人生 soukijyukukansai.exblog.jp

第二の人生を!あなたにあった生き方を算命学で見つけるお手伝いをいたします!


by 算命学鑑定士 珠理
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

算命学日記

f0389279_19123156.jpg
昨日の風の強さは、すごかったです・・・!
寒いのか・・・何を着たらいいのか・・・
ちょっととまどう毎日です。

3月の創喜塾の講習会に参加しました!

「星と環境」というテーマーで
自分の運勢が陽転するか陰転するかという大切な占技でした。

算命学では、宿命通りに生きることが
人生を生きやすいと教えています。

社会の常識とか、
こうしなければならない、というしがらみから
心を解放すことが大切だということです。
心を柔軟に保つということですね。


この講習会の最後に後天運に廻ってくる
「納音」について触れられましたが
この納音の現象の避け方について触れられました。

算命学は、改善策があるというのは
ホントですね・・!

講習会では、
本に載ってないようなことが勉強できるので
参加されると面白いです。




# by soukijyukukansai | 2019-03-23 19:51 | ブログ | Comments(0)

サンプルZさま

f0389279_21574387.jpg
サンプルZさまからコメント頂きました!

こんばんは。無料鑑定して頂きましたZです。
ご丁寧に鑑定していただきありがとうございました。現在の大運時期に切り替わった当初から、
知らずと美術や物書きなどの勉強をしておりました。一進一退を繰り返しておりますが、
これからについて背中を押して頂けたように感じています。
人生の壁の時期も、慎重に過ごしていきたいと思います。
有料鑑定の方もぜひ検討させてください。
ありがとうございました。


サンプルZさま、丁重に嬉しいコメント有難うございました。
とても励みになります。
遅くなってごめんなさい。
珠理

# by soukijyukukansai | 2019-02-28 21:58 | サンプル無料鑑定 | Comments(0)



(前のページ続き)

申酉天中殺で、月支から日干を生じているので、陽転傾向の強い方ですが、


命式の中には、日支と年支の半会がありますので、何かしようと思った時に、あっちもいい、こっちもいいと思い、なかなか最初の一歩が踏み出せません。


また何か始めようとすると、日支と月支の寅巳の害のためトラブルが起こったり、現象に出ない場合は、ケガや体調を崩したりしがちです。


エネルギー数(270)は非常に高く政治家や実業家になれるほどのエネルギー数ですが、


宇宙盤の行動領域が小さいので、この点でもストレスが多いことでしょう。


排気量(10.7)、車巾(104)も大きいので、全力で一生懸命にされ、周りへの影響力もある方です。結婚されても専業主婦では、このエネルギー数を持て余しますので、発散するよう社会で活躍することを考えることです。


今現在のことがまったくわかりませんので、何かされていなければ、大運(23才~32才)が戊寅ですので、日干支と律音、年支と半会です。目標を定めて、何か始められると将来に繋げていけます。月支と害ですから、初められる時に体調を崩したりしますが、続けていかれることです。


才能は北天運の龍高星です。理工系、デザイン、美術などの分野が才能発揮できます。



(日干戊寅の人の説明)


素直な人で、陰日なたのない人ですから、周りの人から好かれ活躍します。


話術に長けていますが、人にお世辞を言う人ではありません。


他人の話も良く聞くので、交際範囲もおのずと広くなり、人の上に立つ器におのずと


成長していきます。


子供時代は、子供らしく大人になると肉親思いのやさしい人となり、素直さを失いません。


『大器晩成型』で、若い時は力を発揮できませんが、けっしてあきらめずに気長に構えます。本人にとっては、修行の時間が長くても、苦労が多くても、視野が広くなり人間的な幅が出来ます。


晩年に、政治家あるいは実業家などで成功する人が多いでしょう。



※大変お待たせ致しました。
無料鑑定は以上となりますのでご了承下さい。
今後の無料鑑定につきましては、今のところ計画はございません。

有料になりますが、創喜塾にて鑑定カンファレンスを行っております。
よろしければ、そちらをご利用下さい。
(創喜塾所属の鑑定士が対応させて頂きます。)





# by soukijyukukansai | 2019-02-20 13:44 | サンプル無料鑑定 | Comments(1)

サンプル Zさま
無料鑑定内容
1990年5月13日生
戊辛庚
寅巳午  申酉天中殺 


人生の壁の時期について、現在から62才(大運3才運)までの間を見ますと
39才・39才・50才・51才・62才となります。
大運33才~42才(丁丑)は月支と半会、何かをしたいと気持ちが膨らむ10年
43才~52才(丙子)は年支と天剋地冲、月干と干合、社会的なこと、
仕事などが一旦壊れて違う形になります。
53才~62才(乙亥)は月支と天剋地冲、年干と干合です。
この大運での月支 天剋地冲はどの人も廻ってきます。
干合があると価値観が変わります。
人生の壁の時期は、体力をつけて過ごされることです。
考え方で落ち込んだり、鬱になったりしがちです。
人生の壁の時期がほとんど天中殺の時期と重なっています。
年運が天中殺の時期は、焦りなど感じても受け身で過ごすように心がけて下さい。
(次のページへ続く)


文が長いため2ページにわけました。
鑑定カンファレンス




# by soukijyukukansai | 2019-02-20 13:30 | サンプル無料鑑定 | Comments(0)
■十二大従星
天馳星(あの世の時代)が初年期(0才~25才位)にある場合
 親とのシーソーゲームになり安いです。
 忙しく動き回るので、大きな怪我に注意が必要です。
  
天馳星(あの世の時代)が中年期(25才~55才位)にある場合
 男性も女性も、家庭が壊れやすいです。
 特に男性は、順調にいっていた家庭が突然乱れたり
 順調にいっていた仕事が、突然打撃を受けたりします。
 運勢の谷間がくるという感じですが、
 そこを乗り越えると良くなっていきます。

天馳星(あの世の時代)が老年期(55才以上)にある場合
 孤独を感じやすくなります。
 子供との交流が少なくなったりすることで
 孤独感を感じ、忙しく動き回るようになります。


 

f0389279_13421031.png

# by soukijyukukansai | 2019-02-12 08:15 | 算命学講座 | Comments(0)