人気ブログランキング |

あちめ(天知女)・珠理 算命学と人生 soukijyukukansai.exblog.jp

第二の人生を!あなたにあった生き方を算命学で見つけるお手伝いをいたします!


by 算命学鑑定士 珠理
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2019年 05月 16日 ( 1 )

意味合いが変化する十大主星の重複変化

同一の十大主星の2連以上の変化は、
基本的にその十大主星の性情を倍化する働きをしますが
行き過ぎた現象を押さえるために、同一十大主星2つで
貫索星が1つ出ます。

その法則を踏まえて重複変化を読めばいいのですが
特別な読み方をしないといけない十大主星が6個あります。
①貫索星 ②鳳閣星 ③調舒星 ④禄存星 ⑤車騎星 ⑥龍高星
それぞれの説明をしていきます。


①貫索星

■2連変化
・貫索星のエネルギーの倍化、マイペースで進みたがる。
・集団にくみしにくく、単独行動の典型。
・自分の人生を積み上げることには相当粘り強い。
・行動的で外見より中身は柔軟性がある。
・自分を強くしっかりと持っており人生や行動の目的を失わない。

■3連変化
・1つのことに集中することに関しては、抜群の実現力がある。
・思いが1つに集中するので、感謝や妬みも大きくなる。
・視野は狭く、柔軟性も小さくなる。

■4連変化
・表面は柔らかいが、中身は3連変化と同じ。
・考え方が片寄り、中庸がとれない。

■5連変化
・4連変化と同じ。





by soukijyukukansai | 2019-05-16 21:25 | 算命学講座 | Comments(0)