人気ブログランキング |

あちめ(天知女)・珠理 算命学と人生 soukijyukukansai.exblog.jp

第二の人生を!あなたにあった生き方を算命学で見つけるお手伝いをいたします!


by 算命学鑑定士 珠理
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

初心者のための楽しい算命学

50才を過ぎてからでも学べる算命学の手ほどき 97





『異常干支』3回目

異常干支の異常性は、干支によって違います。
それぞれの異常干支の解説をしていきます。

■甲戌・乙亥

この2つの干支は、日座天中殺です。
天中殺理論から生まれた干支です。
干が10個、支が12個なので、干(空間軸)と支(時間軸)を組み合わせていくと、戌と亥に重なる空間がなかったので、仮の空間(甲と乙)を戌と亥に重ねました。
一般的には、「不完全の美」と言われてます。

ですので、人生の形が不完全の場合(一般的でない)は、異常性は出ません。
人生の形が不完全というとわかりにくいのすが、
普通・一般的ではないことですので、
例えば、
結婚しないで独身を通すとか、
結婚しても週末だけ一緒に暮らす週末婚とか
別居結婚
結婚して海外で暮らす
子供がいないなど
算命学でいう普通の結婚(夫が稼ぎ、妻は専業主婦、子供がいる)でない
形をとると異常性は出ません。

世間一般の常識に合わせず、生きることです。
女性の場合は、婿養子をとるなども改善策になります。


by soukijyukukansai | 2018-04-29 09:41 | 算命学講座 | Comments(0)