あちめ(天知女)・珠理 算命学と人生 soukijyukukansai.exblog.jp

第二の人生を!あなたにあった生き方を算命学で見つけるお手伝いをいたします!


by 算命学鑑定士 珠理
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

初心者のための楽しい算命学

50才を過ぎてからでも学べる算命学の手ほどき 95




『異常干支』1回目

異常干支は、60花甲子の内に13種類あります。
大きく分けると、『暗合異常の干支』と『通常異常の干支』に分かれます。

『暗合異常の干支』
 これに分類されるのは、支28元の中に天干と干合する干がある干支です。
 この干支は、全て現実世界ではない十二大従星がついています。
 天報星(前世の星)、天極星(あの世の星)、天庫星(死後の世界)です。
 精神星なのに、配偶者の星(干合)があることが矛盾しているということです。
 7種類ありますが、特に、陰干支からなる干支は、強い現象が出るとされています。
 
 ①丙戌(天庫星)
 ②丁亥(天報星)
 ③戊子(天報星)
 ④己亥(天報星)
 ⑤辛巳(天極星)
 ⑥壬午(天報星)
 ⑦癸巳(天報星)


『通常異常の干支』 
 干支自体が異常なエネルギーを持つ干支です。
 6種類あります。
 ①甲戌
 ②乙亥
 ③丁巳
 ④戊戌
 ⑤庚子
 ⑥辛亥

 次回は、上記の異常干支が命式にある場合(宿命)についてです。

[PR]
by soukijyukukansai | 2018-04-25 09:00 | 算命学講座 | Comments(0)