人気ブログランキング |

あちめ(天知女)・珠理 算命学と人生 soukijyukukansai.exblog.jp

第二の人生を!あなたにあった生き方を算命学で見つけるお手伝いをいたします!


by 算命学鑑定士 珠理
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

初心者のための楽しい算命学

50才を過ぎてからでも学べる算命学の手ほどき 53




今日は、日干支 壬辰(じんすいのたつ)の日です。

壬辰の方は、複雑な精神構造を持っていて、心の中の葛藤が強いのですが、一度決めたことは、どんなことがあっても、最後まで貫き通す芯の強さがあります。

知的で、その力量を周りに認めさせたいと思う反面、現実的なドロドロした世界から離れて眺めていたいとの意識もあります。

年をとるにつれて、世の中の傍観者的な心が強くなり、精神性が強くなります。
頭が良い人が多く、普通に勉強しているだけで苦労することなく上位の成績がとれてしまいます。また、芸術性もあわせて持ち、絵が得意になります。

何となく恵まれていて、世に出ないとしても生活に困ることはないので、必要がなければ、何もしない怠け者になってしまいます。

家庭、子供、親、家系、地位、名誉などの制約が多くあれば働かざるえないので、運も伸びることになります。

男女とも、物事の最後を受け持つ運命ですから、家系の跡取りとして生まれるかそのような役割を担うことになります。長く続いた家系の最後の代を受け持つような役回りになりやすいです。

女性は、裕福な家庭に生まれやすく、成長とともに家運が下がります。
男性は、貧困な家庭に生まれやすく、成長とともに家運が上がります。
上記と反対の場合もあります。

             (以上 壬辰)

by soukijyukukansai | 2018-03-01 08:49 | 算命学講座 | Comments(0)