人気ブログランキング |

あちめ(天知女)・珠理 算命学と人生 soukijyukukansai.exblog.jp

第二の人生を!あなたにあった生き方を算命学で見つけるお手伝いをいたします!


by 算命学鑑定士 珠理
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

初心者のための楽しい算命学

50才を過ぎてからでも学べる算命学の手ほどき 35



今日は、日干支 甲戌(こうぼくのいぬ)の日です。

感受性が豊かで、ロマンティックな方です。
しかし、夢や希望に燃えてがむしゃらに
一直線に向かっていくようなところがあります。

力の限り最後まで頑張り通すところが、
周りから見ると、ひつこい人と誤解されることもありますが
本当は、すごい努力家なのです。

青年期は、情熱家で、実よりも名を取るという面が強く
収入にはなりにくいため、経済的には、かなり厳しい
状況ですが、50才を過ぎたころからは、
名より実をとるようになります。

社会に対しては、合理性の強い理性的な生き方が
出来ますが、親族のことになるとどうしても
心情的な生き方になってしまうという二面性を持ちます。

そのため、女性は、家族のために犠牲になるような結婚を
しやすく、男性も家運や家系の犠牲的な結婚をしやすいです。

結婚運や家庭運があまり良いとは言えず
たとえば、子供が良い子ならば、夫婦に問題がおこり
夫婦関係が平穏なら、子供に問題が出ます。

他家の跡取りとして養子になりやすく
あまり温かみのある人間性になりにくいところもあります。
女性は、養子を取って自分の生家の家系を継ぐということも
暗示されています。
                 (以上 甲戌)




by soukijyukukansai | 2018-02-11 08:33 | 算命学講座 | Comments(0)