あちめ(天知女)・珠理 算命学と人生 soukijyukukansai.exblog.jp

第二の人生を!あなたにあった生き方を算命学で見つけるお手伝いをいたします!


by 算命学鑑定士 珠理
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

サンプルAさま 鑑定結果

サンプルA様が先日のブログを確認して下さり連絡を下さいました。
公開鑑定の許可を頂きましたので、先の鑑定の続きを載せさせて頂きます。

この方の命式
f0389279_20242319.png










  天中殺:戌亥

この方の人生は、何もしないでそのままの流れに任せていれば、必ず陰転してしまう宿命です。
※陰転とは、自分らしい人生を生きれないことです。

その理由は、日干が癸で月支が卯なので、日干(自分)から月支(家系)を生じている関係だからです。
天中殺は戌亥で、家系の流れから飛び出て人生が陽転するので、自分が家系を生じてしまっている関係は
天中殺と矛盾します。

では、何故そうなったのかと言えば、あなたの父親が家系の流れの犠牲者的な生き方をした方で
常に自分の家系の中の立場に違和感を抱いているというような状況があり、
あなたがそれを黙って見ていることが出来ず、ついつい実家のことに関わってしまっているのだと
思います。

ですので、あなたが今までエネルギーを割いてきた実家に対して、冷徹になって切り離すということを
しないといつまで経っても、あなたの人生は陽転しません。
※陽転とは、自分らしい生き方をすること

また、大運天中殺が外れる52才から53才に渡って、年天中殺、異常干支と54才まで天中殺の状態が
つづき、54才には、年柱に天剋地冲、53才には、月支に半会が廻ってきます。
大運は、乙酉ですから、日支とは酉酉の刑も廻り身内(家庭)のゴタゴタが起きやすい大運(10年)です。

また、来年は、戊戌ですので、日支に戌酉の害、月支に戌卯の支合、53才には、月支に半会、
54才には、年柱に天剋地冲、月支が子卯の刑、55才には、年柱に害、日柱に半会など
融合条件と分離条件が盛りたくさんで、あなたが、生き方を選択するのに迷い、
誤った選択をしてしまいやすい時期となります。

来年からその4年間、その時期があるわけですが、ここを上手に乗り切らなければいけません。
そこで見てみると、56才で壬寅が廻りますので、年支とは半会になります。
この半会の時期は、何かを仕掛けるのに絶好の時期となります。
57才には、癸卯が廻りますので、月柱が洩天地比になり、ここで始めてあたなの人生が陽転します。

この陽転時期を上手く活かすためには、先ほど書きました、51才の今年から55才が
明けるまで、家系との関わりを絶つような努力をしなければなりません。

しかし、注意をしないといけないのが、天中殺期間ですから、あなたからアクションを起こすと
ますます暗転してしまう恐れがありますので、あなたが独自で出来ることに専念することが良策です。

あなたの才能は、北天運の鳳閣星です。
この鳳閣星が輝くような人生を送ることが、あなたにとって自分らしく生きる陽転なのです。
「今までの生活を変えるんだ!!」などと意識せずに、鳳閣星を意識した生活を送ることです。
鳳閣星は、自然体で物事に接し、対処し、ゆったりした気分で人々に何かを伝えるという姿勢です。
お解かりとは思いますが、実家とは出来るだけ疎遠にすることを心がけて下さい。

あなたは、あなた自身で家系を作り後世にそれを伝えいく役割があるのです。
くどくなりますが、この4年間はその準備のための精神的な訓練にあてて頂ければ
56才からの人生は、きっとあなたらしい人生を生きられることができるでしょう。

鑑定は以上となります。






Commented by やなは at 2018-06-03 10:54 x
はじめまして。
やなはと申します。
主人の命式とあまりにも似ているので思わず見入ってしまいました。

年柱:丙午
月柱:癸巳
日柱:辛卯

天中殺は午未なのですが、午年が巡ると必ずいい事が起こります。
これも年柱の洩天地支の影響からでしょうか?
by soukijyukukansai | 2017-11-26 21:55 | サンプル無料鑑定 | Comments(1)