人気ブログランキング |

あちめ(天知女)・珠理 算命学と人生 soukijyukukansai.exblog.jp

第二の人生を!あなたにあった生き方を算命学で見つけるお手伝いをいたします!


by 算命学鑑定士 珠理
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

人生の壁の探し方-②

前回の続きです・・・

前回で、異常干支が出た7旬目を各年ごとに詳しく見ていき、
落ち込むことが起こる年を特定していきます。

この方の設定を今(今年)58才とします。
今年は、2017年丁酉年とすると65才は、7年後になりますので
2024年-甲辰  2025年-乙巳
2026年-丙午  2027年-丁未
2028年-戊申  2029年-己酉
2030年-庚戌  2031年-辛亥
2032年-壬子  2032年-癸丑

この中で、候補に上がるのは、まず天中殺年ですから、
2024年(辰)、2025年(巳)です。
次に異常干支の年をピックアップしますので
2031年(辛亥)となります。
この3年の内、守護神が回ってくる年を除いた年が該当の年になります。
ですので、この方の守護神は、丁・甲ですので、それを除いた2年
2025年(巳・66才)と2031年(亥・72才)の時が候補になります。

次に、この2年の内、「半会と対冲」「半会と刑」「半会と害」のどれかが
同時に形成される年を探します。
すると、この人は、命式内に「亥申の害」をすでにもっているので
2025年(巳)の時が、巳と酉で半会になるので、
この年に何かしら人生で落ち込むことが起こる可能性があることがわかります。


考えられることは、66才で親がご健在ならば、介護問題が出てくるとか
親・配偶者・身内の病気や不幸など考えられます。
ウツ病になるくらいの精神的ダメージを受ける出来事ですから、
想定される出来事を乗り越えられるような方針を打てれれば良いですし
何よりその時期がわかることで、気構えも変わります。
自分の健康に気をつけて、強い精神力をもてるように覚悟することで
出来事の受け止め方も変わってくると思います。

難しいことを書いてしまいましたが、算命学を知れば、不都合な未来の時期が
予測でき、それに備えることが出来るということを知って頂きたかったのです。

次回からは少しづつ算命学のことを書いていきますが、
サンプルとして生年月日と性別を公表しても良い方は
コメントいただければ、老後に人生の壁が立ちはだかるか否か
あるとすればいつかをブログの読者の方と一緒に勉強する教材として
取り上げようかと思っています。
ご希望の方は、生年月日と性別だけコメント下さい。
※名前などは不要 人生の壁にあたる時期だけを見ます。
採用するかはわかりませんが、個人情報は厳守させて頂きます。





Commented at 2017-11-22 21:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-11-23 08:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-11-23 22:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rie at 2017-11-24 01:31 x
創喜先生の通信教育で算命学の学習をはじめたばかりのrieです。
ブログ楽しみにしています。

もし可能でしたら、私の生年月日で
見てください
1973.02.12 女性です。
Commented at 2017-12-15 12:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asa at 2017-12-22 20:16 x
初めまして。
ぜひ、見ていただきたく
コメントさせていただきました。

1977.06.01です。
よろしくお願い申し上げます。
Commented at 2017-12-29 21:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-01-08 11:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-11-25 11:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 梅ちゃん at 2019-05-31 09:25 x
はじめまして。
セラファムさんのブログからきました。
今さらですが、鑑定お願いいたします。
1962年11月26日
Commented at 2019-06-15 20:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by soukijyukukansai | 2017-11-21 08:59 | 算命学について | Comments(11)