あちめ(天知女)・珠理 算命学と人生 soukijyukukansai.exblog.jp

第二の人生を!あなたにあった生き方を算命学で見つけるお手伝いをいたします!


by 算命学鑑定士 珠理
プロフィールを見る
画像一覧

サンプルGさま 無料鑑定 お返事


サンプルGさまよりのメール頂きました。


下記メール内容↓


珠理さま
無料鑑定ありがとうございました。
昨年9月から体調を崩して入れ替わりに主人が怪我、落ち着いたと思う間も無く私が今年に入ってすぐに怪我で自宅療養で仕事も休んでおります。
子供達は男で自分の事でいっぱい、主人も54から仕事には不安があるとの鑑定を頂き、バラバラになってしまわないか不安です。プランを立ててお金にする力とはどういうことでしょうか?



あなたが、不安になられるのは、あなたの日干:庚子が影響しています。


貴女を支配する不安感は、子(海または湖)の水面上に鉄の塊(庚=自分)が


乗っている状態ですから、いつ自分が水の中に沈んでしまうかと、常に不安感があるのです。


この不安感を克服しない限り、貴女はどんなことに対しても


不安で不安でしょうが無い気持ちを抱き続けます。


このような不安感は、精神科の医者に話すと必ず『うつ病』と判定されてしまいます。


しかし、うつ病では決してなく、庚子の日に生まれたという宿命のせいなのです。


以下、庚子の人の性情を書きますので、自分に当てはまるかどうかを確認してください。



☆庚子を日干に持たれている方は、現実に立脚することなく、常に物事を先走って考え、


一人で取り越し苦労をしてしまうような心に落ち着きのない人で、


常に先に進み過ぎて、ふわふわとした感じで過ごしています。


無意識に社会の表に出ることを避け、ひっそりとしていられるポジションが好きなので、


現実逃避の心が強いのかも知れません。


先走った行動をしたいと思っても、実際には行動力がないため心だけが焦ってしまいます。


しかし、どこか冷めていて、人生の傍観者的な態度をとってしまいます。


しっくりしない状態で人生は過ぎていくので、思い切って行動を起こすことが重要です。


何かに制約されると行動が起こしにくい人なので、結婚する前など


若い内に行動を起こしているのがベストです。


故郷を離れ、自己主張を強く打ち出して自分を持って生きることで成功します。



行動したいのに何もせずに青年期を送った場合、年をとった後に大きな後悔をすることになり、特に女性の場合は、家庭運が薄く、普通のサラリーマンの妻では、夫に対して不平不満を持ちやすくなります。


常に激しく忙しい職業を持つご主人を得て、共に頑張ることが最良の生き方です。


改善策として、子の力を弱めるため、対冲関係の午や害の関係の未のエネルギーを身近に置くことです。午年生まれの人や未年生まれの人と交流する、赤色のものを身に着けるなどです。


以上ですが、心当たりはありましたか。


ここで書いてある通り、不安感は考えることで起こってきますので、


考える前に行動を起こすようにしてください。


何が起こっても私は私で、どんと受けて立つぞ!という強い気持ちをもち、


先述した改善策を少しでも実行するようにしてください。


ここが克服できれば、貴女には素晴らしい人生が開けてきます。


また、「プランを立ててお金にする力とは?」と聞かれていますが、


自然にそういう才能が稼働してきます。


目的を持ち、何かでそういう才能を活かすことを考えて、とにかく行動をすることに傾注して下さい。



無料鑑定は以上となります。




[PR]
by soukijyukukansai | 2018-02-10 06:47 | サンプル無料鑑定 | Comments(0)